デート(ランチ)

デートのアドバイス(ランチ編)

デートの食事アドバイス

結婚相談所には、恋愛経験が乏しい男女も多く登録します。結婚仲人として、あなたは、初めてのデートという場面で、どのようにアドバイスをしますか?
デートのアドバイス(ランチ編)として、アベマTV マリキュラムを題材に考察します。

浅草うなぎ店の是非

あなたは、初デートで、彼氏が、うなぎの店に連れて行ったら、どう思いますか?

7年間、彼女がいない年収約300万円、27歳の俳優りゅまくん
25歳のPR会社勤務の女性しおりん。

そして、
ひつまぶしと、うなぎ海鮮丼という謎のものを注文。海鮮丼だから、ちょっとしかうなぎは入っていないで、彼女は面食らったというシーン。彼氏は、自分のひつまぶしをあげてフォロー。

これみて、微笑ましいとか、お似合いのカップルとか、新婚さんに見えるとか思ったら、それは間違いです。

私が、思うに、
女性はうなぎが嫌いな人が多い。皮が気持ち悪いとか。
だから、
彼氏は、「今日はここに行く」ではなく、
「うなぎ、ひつまぶしでいい?うなぎは、食べられる?好き?」と、連れて行く前に、ますば彼女に聞かなければなりません。話はそれからです。

愛知出身の彼氏が、ひつまぶしを食べたいだけでしょう。
浅草うまいもの みたいなキーワードで、検索したのではないでしょうか。

結論

りゅまくんは、一見優しそうに見えて、コミュニケーション能力、皆無でしたね。独善的・ひとりよがりであり、浅薄です。

これは、出会って1ヶ月で、人は結婚できるかという企画のはず。結婚を意識している二人において、鰻屋は、絶対アウトなのです。

理由

なぜなら、
女性は、本能的に、鰻を、避けるはず。。。

土用の丑の日を作った平賀源内さんには、悪いですけど、鰻は年頃の女性は、食べてはいけない。

俺のイタリアンさんが、女性ウケする金目鯛のしゃぶしゃぶを出汁で食す店を新たに作りましたが、惹かれてはいけません。
妊婦は、厚生労働省より、マグロ、金目鯛は、水銀が多いから、控えろと言われています。

鰻は、水銀ではないですけど、ビタミンA、すなわちレチノールが多く含まれており、たくさん摂取すると、先天異常の乳児を出産する確率が数倍に高くなると言われているわけです。障がい児が生まれる確率が高くなっていますが、ズバリ原因は食べ物だ。

もちろん、一回食べたところで、たいした量ではないので、問題ないとは思いますが、正常な女性なら、結婚意識して、子供産みたい気持ちがあるならば、鰻は、体と気持ちが敬遠するはずなのです。それが「動物的勘」というものだ。彼女は無意識に分かっている。値段が安いというのもあったとは思いますが、鰻がさほど入っていない海鮮丼を自然と選ぶわけですよ。そういう風に、人間はできているわけです。

りゅうまくんの失敗

それなのに、
なぜ、彼氏は、鰻屋に、連れて行くのでしょう。
エイミー&みっちーよりも、実はこのカップルも、男性の方が、結婚というものに、あまり深く考えていないのではないでしょうか。

たしかに、男性は鰻好きですよ。
私も大好き。大大大好きであります。

でも、鰻は、年配の男性たちが悪巧みをするような時の、精がつく食べ物です。カップルの食べ物ではありません❗️マグロも、金目鯛も、昔はみんな年配の男性たちのための特権的な食べ物だったわけです。ジジイは、食べていいんですよ。もう生きてる価値ないんだから。最後の晩餐で、美味いものを食べればいい。

いいですか。

いくら私が鰻大好きで、名古屋の駅ビルで、一番人気な店はひつまぶしの店であっても、彼女がひつまぶしを食べたいというならともかく、その時には入るけど、私から女性を鰻屋に連れて行くことはないです。

それは、年の功といいますか、これまでの経験で、わかったこと。

そして、鰻が好きな女性は、結婚相手として不向きです。

働いていれば食べなきゃならない時もあるでしょう。差し入れなどで、鰻重弁当をいただくこともあるでしょう。一口食べて、あとは男性同僚にあげればいい。私が女性は、働くなというのは、こういう面もあるわけです。

仕事ならともかく、デートで、なんで彼女が、彼氏に気をつかって、鰻を一緒に食べなきゃならんのよ。デートの時くらいは、女性に気を遣わせないようにしてやれ。金もない駆け出しの男性モデルのくせに、あなたのの利点は、女性に気を遣わせないことくらいしかないだろと思う。

若者は、生き抜くための知識が、なさすぎます。人に関心があれば、なんでこんなに、女性が鰻を敬遠するんだろうと感じるだろう。中国産がどうとかという話ではない。鰻自体の栄養素の問題です。

その他の食材

あと、「レバー」もダメです。
牛レバーはいいけど、豚レバー、と鶏レバーは、ダメですね。

若い女性で妊娠する可能性のある方は、鰻と、豚鶏レバーは、絶対ダメ。

もちろんビタミンAは、不足すると目に悪い。あるいは、女性がレバー食べるのは、肌に良いなどの面があるわけです。アルコールを飲むと、ビタミンA不足になるので、鰻などを食べたくなる。バランスが大事です。

関連記事

  1. 男性会員へのアドバイス 具体的事例
  2. 結婚相手に「忍耐」を求める男性の是非
  3. デートのアドバイス(食後のトイレ)
  4. 女性会員へのアドバイス 具体的事例
  5. 人は、変わりません。

おすすめ記事

  1. 2万フォロワー目標達成
  2. Twitterのクリック率を上げるTwitterカードの導入
  3. Twitterの名前のコツ
  4. 相互フォローアカウントを自分で作ってしまう
  5. 相互フォローアカウントをフォローしていると、相手からフォローしてくれるようになる
  6. 結婚相手に「忍耐」を求める男性の是非
  7. ブログの必要性
  8. 結婚相談所のポスティング広告の必要性
  9. 独立系小規模な結婚相談所の役割
  10. 恋人に求める条件と、結婚相手に求める条件は異なるのか?
PAGE TOP